釣船 幸昌丸


by qxxp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年1月28日 土曜日


2月の予定 ヒラメ・アカムツ 出船中!!

ヒラメ集合5時30分/出船6時


アカムツ集合5時/出船5時30分


   午後からは2名様より出船します





午前アカムツ、午後からはヒラメで出船
アカムツは渋く船中1匹と苦戦しました。
午後からのヒラメは浅場の中に入ると潮は止まり、少し沖へ出ると潮の流れは速めでした。70~80mの深場も流してみましたが、結果まだ浅場で粘っていた方が良いようですね。
ボウズの方も1名いましたが、水面でヒラメを寄せているときに針掛かりが甘く沈んでしまったりと、全体的に食い気が余り無かった感じでした。
釣果0~3枚で船中6枚、その他にオニカサゴ




1月からは浅場のポイントが解禁になりますので、浅場のヒラメで出船いたします。
ヒラメのオモリは50号、潮が良ければ根が見えますので竿で避けないと、根掛かりもあります。
アカムツはオモリ200号と250号、ライン6号以下はサメ、ムツの歯などでオマツリするとラインが切れるケースもありますので、予備のラインは用意しておいた方が良いと思います。
深場だとリールには400m巻きでお願いします。

午前、午後とも ヒラメ か アカムツ 、午後は2名様から出船します。




----------------------------------------------------------------------

アカムツ/電動リール 6~8号 400m巻き/胴付き2~3本針/オモリ200号・250号/付け餌  ホタルイカ( 1パックはサービズ )※船上でホタルイカの販売はしていません。サバ など

オモリ200号、潮が速い時には250号を使います。

水深は150~300m前後 400m巻いてある電動リールでお願いします。道糸をトラブルで切れてしまう事もあるので、数百メートル予備の道糸を持っていると安心ですよ。


----------------------------------------------------------------------

ヒラメ/オモリ60号・70号/水深10~100m
生き餌を仕入れる為、ご予約はお早めにお願いします。
イワシは使い放題ではないので大切に使ってください。


----------------------------------------------------------------------

フラッシャーサビキ (アジ・ムツ・サバなど)
電動リール 6~8号 200~300m/オモリ150号・200号 (潮の速さで使い分けします)


----------------------------------------------------------------------






釣り船・民宿 幸昌丸  (こうしょうまる)
TEL 04-7092-1653
千葉県鴨川市太海 2346-1
[PR]
by qxxp | 2017-01-29 20:32 | 釣果